トップへ > 運営者情報&相互リンク > 運営者情報

運営者情報

はじめまして。
クレカねこと申します。わたしは「クレカねこの審査指導」の共同運営者のひとりです!!よろしくおねがいます♪

当サイト「クレカねこの審査指導」をご覧下さっていますみなさま☆ありがとうございます!!さて、このページでは、カードとの初めての出会い、カードの思い入れなどをお話します。


カードとの出会い


わたしが、学生の頃です。初めてカードを持つことが"大人"に見えました。
それは、大学を卒業したゼミの先輩と飲み会でのこと。帰り際レジで先輩が、カードを出して一言を。
"一括で"

なんか、つい半年まで先輩と、バイトがどうとか彼氏がどうとか馬鹿なことを言っていたことが吹っ飛びました。
先輩の"一括で"が大人に見えました。
大人は、カードを持つもの。なんていう憧れ(爆)を抱きました。


自分でカードを持つ


わたしが大学を卒業するころには、大不況でした。今もそうですけど(笑)ですので、就職できずにいました。
当然、カードは持てないままでした。
クレジットカードは、審査に通らないと持てないものですからね。審査基準は、安定した収入のあることです。
大人になりたいいぃぃ。と、思うわたしは、すっごく残念に思っていました。
カードを取得したのちに、フリーターをしている友達から羨望のまなざしで見つめられました(笑)


手にした初恋のカード


初めての相手は、JCBでした。今も、JCBがわたしのメインです。サブは、VISAなんですけど。なぜJCBを選んだのかは、公共料金の支払いにすぐれものだからですね。
今は、楽天ポイントに移行できるDokidokiポイントをためるのが楽しいです。


信用情報


前職が信用情報を調べないといけない職業だったんですね。信用情報は、ごく簡単に調べられます。
ブラックになってしまっているお客様には、商品をお売りできない仕事だったんです。

高価なものを販売していたので、ローンを組めない=ブラックのお客様は、お断りしないといけなかったんです。ですから、信用情報の大切さは、身にしみてわかります。
ちなみに信用情報は、通常5年(最長で7年)保管されますね。


カード会社


身内に、某カード会社に勤める者がいます。その者から、カードの話はよく聞いていました。使い方を誤ると怖いけど、ものすごく役に立つということを。
また、先輩のカードにあこがれて(先輩自身ではなく)大学のときにカードのカウンターのバイトをしていたこともあり、カードに対しては興味があるんですよ。


ご利用は計画的に


ご利用は計画的に。と言いうコマーシャルがありますが、何が計画的なのか?が良く知らない人が多いんですよね。
わたし自身は、住宅ローンアドバイザーの資格を取得しております。
現在は、FPを勉強をしてますけど(笑)

ですので、ローンの組み方や、家計に優しいカードの使い方を日々考えて実行しています。それもこれも、自分の生活のためなんですけど。


カードの利用方法


多重債務に苦しむとか、良く新聞で目にします。カードローンの上限枠に制限を加えるのも話題ですね。
その債務超過っていうのは、どうして起きるのか?という部分ですが、やっぱり、カードっていうものは、目に見えないお金なんですね。リアルキャッシュじゃないから、減っているのがわからなかったりします。

借り入れ額の制限も上限だけで、収入や残金のことは、制限が皆無でした。返済能力の有無を無視してましたね。
また、買い物依存症なる病気もありますよね。


買い物依存症


中村うさぎさんの本をよく読みます。うさぎさんは、買い物依存症をカミングアウトしていますけど。同じように、かなりの割合で女性は買い物にストレスを発散できると思っているんではないんですか?
かという、わたしも買い物は大好きです。
ですので、カードの利用をやめることを考えました。

すごく悩みましたね。
手に入れたときの"大人になったんだ(笑)"という感じを忘れたくないと、思いました。
だから、いまも使っています。
すごく便利!!なんですもん。


分割払い


カードで使いすぎた(汗)ときに、わたし自身が支払いを延滞しなかったんです。
カードの優れた特性の1つですけど。一括払いを後で分割払いにできるからです。
これは、本当に助かりました。

一時期、本当に、使いすぎていました。返済できずに、滞納・・・という暗い言葉に負けそうになりました。
ご利用は計画的に。っていうのは、きちんと理解しないといけないです。借りれる額だから使う。ではなく、返せる額だから使う。この考え方にシフトしてからは、カードを使えるようになりました。
やっぱり、アドバイザー資格の勉強をしてよかった。と思います。


カードを使う節約生活


現在、FPを勉強しています。
節約をするために、将来のためにです。
このときにいろいろな情報を検索します。その時に、やっぱりカードを持っていて良かったと思いますね♪
というのは、ネットの世界では顔を見て買い物をするわけではないからですね。

信用するためにカードなどの情報提供を求められます。ネット講座を受講する時も、提供しないといけません。
しかも、節約生活は、リアルショップではできないですね。やっぱり、ネットショップが☆断然有利☆お得☆なんです。
これは、一部の学生・フリーターにはできないことです。
わたしも大学卒業後の2年は、そうでした。前述の友達の羨望がよくわかります。


カードに対する思いいれ


どんなに考えても、カードは必需品なんです。でも、敷居が高いですよね。カードって審査があるし、会費とかかかるし。それに、リスクもありますから。リスクっていうのは、もし、お財布を落としたら?

知らない人に使われたら?と考えると、便利さよりも安全をとりたいですからね。でも、使い方をマスターしたり、そのカードの特性を良く理解すれば、大丈夫です☆
おとしたら、取引中止や保険がありますから。


カードの初心者さまへ


カードの初心者で、利子がつくのがイヤだと聞きます。
どうせカードを持つなら、お得な情報があれば入りやすいですね。
カードは利用目的に合わせて使うと、とんでもない力を発揮します。この使い方や、お得な情報満載の「クレカねこ審査会」をこれからも、よろしくお願いします♪



すぐにクレジットカードを作りたい方に人気NO,1のクレカ

アコムマスターカード