トップへ > 東京電力Switch!カード > 東京電力Switch!カードは公共料金を使うほどお得?検証してみた

東京電力Switch!カードは公共料金を使うほどお得?検証してみた

>>東京電力 Switch!カードの月ごとの利用額別、ポイント早見表はこちら
>>東京電力 Switch!カードの基本情報

もっと詳しい情報はこちら

公共料金を使えば使うほど得をする

東京電力は地域性に特化しているものの、公共料金の支払いに特化しているカードと言えるでしょう。
その最大の魅力は『公共料金はポイント2倍』という点。
東京電力は1000円に付き1ポイント貯まるので、そう高いハードルでもない様に感じます。
何せ、2倍になる公共料金の対象というのが――

東京ガス、水道・下水道、各種新聞購読料、携帯・固定電話料金
インターネットプロバイダー料金、NHK受信料、有料放送(スカパー! WOWWOW等)

それに加え、東京海上日動の火災・生命保険もポイント2倍
なので、実質ほとんどのライフラインが2倍というのですから驚きです。

月収30万円のAさん宅の場合――

内訳 かかる額
収入 300000
食費 70000
家賃 85000
水道光熱費 15000
電話代(携帯も) 18000
日用雑貨など 6000
服代 6000
交際費 35000
子供の費用 23000
保険料 12000
貯蓄 30000
その他 12000

青い文字全てをカードで支払うとし、その中でも青太字は公共料金含めたポイントが2倍となる部分を表します。
この青文字部分をすべてカードで支払うと……
月に得られるポイントは207ポイント。年間にすると単純計算で2484ポイントとなり、なんと約12,420円分お得になってしまうのです!
東京電力Switch!カードはポイントバックですので、今回はこの中で比較的計算のしやすい伊勢丹商品券コース(200ポイントで1000円)で計算しています。

【その12,420円でできること】
・タバコの値段にすると月におよそ1箱
・ビールにすると41日分
・さらに家族3人でディズニーランドへもいけてしまいます。

もっと詳しい情報はこちら

>>このページのトップに戻る

オール電化でなんと5倍、驚異のポイント率をまとめてみました

さて、ここまででも十分すごいことは判ったのですがこれで驚いてはこの先が読めません。
表題にあるように東京電力ではオール電化の契約を結ぶと一般契約でも4倍、ゴールドカードでは5倍という驚異的な倍率を弾きだしています。
以下がオール電化時の獲得ポイントと還元率です

月に利用する額 一般カード(4倍) ゴールドカード(5倍)
- 獲得P 純還元額 P還元率 獲得P 純還元額 P還元率
3万円 120 −円 150 −円
5万円 200 1,000円 0.4% 250 1,000円 0.5%
10万円 400 2,000円 0.4% 500 2,000円 0.5%
15万円 600 3,000円 0.4% 750 3,000円 0.5%
20万円 800 4,000円 0.4% 1,000 5,000円 0.5%

Aさん宅をモデルに月15万円で使った場合、年間にすると一般カードで7200ポイント、ゴールドカードで9000ポイント戻って来ます。
ゴールドカードは2年目から年会費として10,500円取られますが、5万円以上利用している場合、それを差し引きしても十分に元が取れることでしょう。
一般カードも年会費を取られるものの、東京電力の代金をクレジットカードで支払っている限りは2年目の年会費がかかりません。
これだけでなんと年間1,260円浮くこととなり、非常にお得です。
尚、一般とゴールドいずれも初回年会費はかかりません。

もっと詳しい情報はこちら

>>このページのトップに戻る

ポイント消滅の心配なし! 使った分だけちゃんと戻ってきます

これは知り合いの話ですが、クレジットカードのポイントサービスの存在自体を知らずに使っていた為にいつの間にか溜まっていたポイントが消滅……しかけたそうです。幸い期限ギリギリで気づいて全額交換しましたので難を逃れたので笑い話で済みましたが、あわや泣くに泣けない事態に発展するところだったとか。
クレジットカードとして使用する人や、インターネットを使わない人に限ってこう言う事はよくありがち。
ですが、この東京電力のポイントは従来どおりのポイント貯蓄に加えて毎月ごとに指定したポイントサイトに自動的にポイントが移行されていくという便利なシステムがあります。
交換対象は様々で、ANAのマイルやauのポイントといった様々な交換サイトから選ぶことが出来、かつこれらが一定額に達したら自動的に選んだ交換対象に移行される為、気づいたときにはポイントが消滅していた! なんて事を未然に防いでくれるので実に便利なものです。
「でも、わざわざそのサイトに登録するのも面倒……」というのもご安心ください。
東京電力 Switch!カードを作る際、提携サイトや公共機関に一括して支払いの変更を申し込めるおまとめサービスを利用すれば、余計な手間暇だって省くことが出来ます。

様々なクレジットカードがある中で地域性に特化しているものの、それ故に高ポイント率を生み出しているのがこの東京電力 Switch!カード。是非使ってみてはいかがでしょうか?

東京電力 Switch!カード 基本情報

国際ブランド VISA MasterCard
申込み資格 ◆一般カード
満18歳以上(高校生除く)
◆ゴールドカード
満30歳以上で一定以上の安定した収入があり、かつ勤続年数(または営業年数)が5年以上の方。
初年度年会費 無料
翌年度以降年会費 1,050円
(東京電力の電気料金を本カードで支払っている場合無料)
カード発行期間 最短1週間
利用限度額 10万円-100万円
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、分割払い(実質年率12.30%〜15.00%)、ボーナス併用分割払い、リボ払い・楽Pay(実質年率15.0%)
ETCカード 無料
家族カード 無料、ただしゴールドカードのみ2人目より1名につき1,050円
電子マネー -
キャッシング金利 18.00%

ポイント関係

名称 Switch!ポイント
ポイント付与 1000円ごとに1ポイント
ポイント付与対象外
有効期間 当年度3月末
(200ポイントに達した場合、その月末に自動繰越され、最長3年間有効)
還元方法 商品交換コース(Switch!セレクション)
他社へのポイント移行(7コース)
入会特典
ポイント還元率 ◆一般カード 0.1%-0.4%
◆ゴールドカード 0.1%-0.5%
ボーナスポイント1 ◆下記公共料金2倍(共通)
ガス
水道・下水道(東京都水道局、武蔵野市水道部、横浜市水道局、水戸市水道部)
NHK受信料
朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、日本経済新聞(東京23区の販売店が対象)、産経新聞、東京新聞
KDDI(au・固定電話・まとめて請求)、NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、フュージョン、NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、ソフトバンクテレコム
au one net(KDDI)、DTI、OCN(NTTコミュニケーションズ)、ODN(ソフトバンクテレコム)
スカパー!、WOWOW、iTSCOM、JCN大田、JCN川越、JCN関東、JCN中野、JCN日野、JCN武蔵野三鷹
東京海上日動火災保険(クレジットカード払いのみ)
東京海上日動あんしん生命保険
ボーナスポイント2 ◆一般カード
オール電化契約時、電気料金支払い時のポイント付加率4倍
◆ゴールドカード
オール電化契約時、電気料金支払い時のポイント付加率5倍
マイレージ移行航空会社 ANA
マイレージ移行レート ◆ポイント・プレゼントコース
2ポイント→5マイル
(1,000円=最大5ポイント=約10マイル)
移行手数料 無料
マイレージポイント還元率 0.02%
その他ポイント移行 JTBトラベルポイント 1ポイント→5ポイント
伊勢丹商品券 200ポイント→1,000円分の伊勢丹商品券
タカシマヤポイント 1ポイント→5ポイント
TOKYUポイント 1ポイント→5ポイント
三越商品券 200ポイント→1,000円分の三越商品券
auポイント 1ポイント→5ポイン

保険関係

【海外旅行保険 】

東京電力のPRページに未掲載のため、DCカードの付帯保険の補償内容を転載しています。

付帯条件 入会時自動付帯
死亡・後遺傷害 一般:最高2,000万円/ゴールド:最高5,000万円
傷害・疾病治療費用 一般:最高50万円/ゴールド:最高150万円
賠償責任 最高2,000万円(免責額:1,000円)
救援者費用 一般:100万円/ゴールド:150万円
携行品損害 一般:1旅行につき15万円/ゴールド:1旅行につき50万円
海外旅行保険家族特約 本会員の配偶者並びに生計を共にする同居の両親のみ並びに未婚の子(ゴールドカードのみ)

【国内旅行保険】

国内旅行保険 一般:最高2,000万円/ゴールド:最高5,000万円
国内旅行保険家族特約

【その他保険、サービス】

ショッピング保険 ◆一般カード
年間限度額100万円/90日間
(1事故当たりの自己負担額:10,000円)
◆ゴールドカード
年間限度額300万円/90日間
(1事故当たりの自己負担額:10,000円)
ネットセーフティ
その他の付帯保険
その他制度・サービス ・おまとめサービス(入会時、支払い方法を一括変更)
・空港ラウンジラービス(ゴールドカードのみ)

もっと詳しい情報はこちら

>>このページのトップに戻る



すぐにクレジットカードを作りたい方に人気NO,1のクレカ

アコムマスターカード