トップへ > 三井住友VISAカード > 三井住友VISAカードはポイントにも旅行にも強いオールマイティカード

三井住友VISAカードはポイントにも旅行にも強いオールマイティカード

mitsuisumitomovisa.jpg

>>三井住友VISAカードの月ごとの利用額別、ポイント早見表はこちら
>>三井住友VISAカードの基本情報

もっと詳しい情報はこちら

充実したポイントサービスとポイント最大20倍のポイントUPモール

三井住友VISAカードは有名なブランド力もさる事ながら、ポイント力も魅力的です。
1,000円1ポイントの他、運営しているポイントUPモールを利用してネット上でお買い物をするとなんと最大20倍もの倍率(単純計算で1,000円につき20ポイント)がかかるというので驚きです。

でも、ただ20倍というだけでは胡散臭い……と思われるかと考え調べてみたところ、20倍までにはいかずとも、2010年2月現在、最大16倍のポイントUPを実施している企業は2社、おおよそ3倍のポイントUPが平均的でした。
ですが、それでも1,000円で3ポイントというのはかなり高いポイントバックといえましょう。
加えて1ポイントにつき3円のキャッシュバックとありますので、三井住友VISAカードの還元率も中々の高さだと感じます。

更にこのポイントUPモール、頻繁にキャンペーンを行っている為ポイント倍率がぐんと上がることもまちまちあります。
新商品を記念して期間限定でポイント倍率が3倍から16倍になんて会社もあるのがこのポイントUPモールの魅力と言えましょう。

もっと詳しい情報はこちら

>>このページのトップに戻る

生活の各所で役立つ三井住友VISAカード。でもどんな場面で役に立つの?

三井住友VISAカードの魅力はポイントだけに留まりません。

公共料金の支払にも対応しており、ガスや新聞、電気料金は三井住友VISAカード1枚で済ませられちゃう点や、普段のショッピングでは電子マネーiDや関西方面で使える交通系電子マネーPiTaPa。更に高速道路の支払いが楽々出来るETCカードも年会費無料!

これに加え、三井住友VISAカードのETCカードには『ETCマイレージサービス』がついており、最大8,000円の無料通行サービスや時間帯によっては最大50%の割引されるサービスは、まさに車乗りにとっては僥倖。非常にありがたいサービスといえましょう。

さらに、贈り物に便利なもので三井住友VISAギフトカードを購入することが出来ます。
全国50万店以上で使えるギフトカードは贈り物に最適な商品であり、きっと喜んでもらえることでしょう。

上記で紹介しましたポイントUPモールにも生活で役に立つショッピングサイトは多数提携しており、Yahoo!ショッピングや楽天、amazonといった大手サイトは三井住友VISAカードのワールドプレゼントポイントが一律2倍つくようになっています。
普段はそのサイトで直接買い物をすると思いますが、このポイントUPモールを経由して買い物をすれば、更にお得になってしまうわけです。

このサービスは他のクレジットカード会社でも取り扱っているところは確かに存在します。
ですが、倍率の面やポイント還元率を考えると、三井住友VISAカードの方に軍配が上がります。

もっと詳しい情報はこちら

>>このページのトップに戻る

国内も国外も三井住友VISAカード。 旅のおともに最適かどうか調べてみました

三井住友VISAカードの魅力3つ目は国内外の旅行に最適という点。

海外の場合トラベラーズチェックや現地通貨での両替非常に不便を強いられることは日常茶飯事。
ですが、三井住友VISAカードは海外でもキャッシングが可能! 海外設置のATMでも三井住友VISAカードは利用できるため困ったらこれ一枚で現地通貨を用立てしてもらえるので非常に便利ですね。

また、VJデスクに問い合わせることで、緊急時の相談から現地の観光情報まで現地で分からないことを親身に応えてくれる点も嬉しいところです。

また、ゴールド・プライムカードの場合各空港のラウンジを利用出来るサービスも付いており、出発までの間ゆったりとした時間を過ごすことが出来るのも魅力的といえましょう。

三井住友VISAカードはクレジットカード会社のブランドもそうですが、それを発行している三井住友系列のブランド力もかなりのものです。

VISAは世界No.1のカードブランドを誇るクレジットカードであり、それとタッグを組む三井住友グループは会員数や取引高をみても国内におけるVISAカード所有人口からみても、その中核を担っているといえます。

何よりよくCMで流れていますし、その認知度もかなり高いといえます。
だからこそのいいとこ3本立てともいえましょう。

月ごとの利用額別、ポイント早見表

月に利用する額 初年度 翌年度以降
- 獲得P 純還元額 P還元率 獲得P 純還元額 P還元率
3万円 30 90円 0.3% 30 90円 0.3%
5万円 50 150円 0.3% 50 150円 0.3%
10万円 100 300円 0.3% 100 300円 0.3%
15万円 150 450円 0.3% 150 450円 0.3%
20万円 200 600円 0.3% 200 600円 0.3%

ポイントは実際どうたまるのか?!〜Aさん一家の場合〜

Aさん一家の場合……夫婦2人、小学生の子供1人の家庭、月の収入30万円

内訳 かかる額
収入 300000
食費 70000
家賃 85000
水道光熱費 15000
電話代(携帯も) 18000
日用雑貨など 6000
服代 6000
交際費 35000
子供の費用 23000
保険料 12000
貯蓄 30000
その他 12000

このうち、青字の項目を全てカードで払うとする。
その中でも、『日用雑貨など』『服代』『食費』はポイントUPモールを使うものとして3倍で計算する。

月々約15万円カードで支払うことになる

年間で、11,304円分お得だということに!

支払いがカードなだけで、年間で、11,304円GET!!

【その11,304円でできること】
・ハーゲンダッツのファミリーセットを3個買ってもお釣りが来ちゃいます!
・ボーリングにしておよそ45ゲームできちゃいます!
・えきねっと『驚値』プランを使うことで、東京〜長野間を往復+1泊も!

三井住友VISAカード 基本情報

三井住友VISAカードはETC一体型や三井住友VISAヤングゴールドカード20sや三井住友VISAプラチナカードなど、各種カードが有りますがその中でも基本となる三井住友VISAクラシックカードと、三井住友VISAゴールドカードを例に紹介してまいります。

ポイント関係

名称 ワールドプレゼント
ポイント付与 1,000円ごとに1ポイント
ポイント付与対象外
有効期間 4年間
還元方法 ・キャッシュバック
・景品交換
・マイレージ移行
・各種ポイントに移行
入会特典 2011年1月〜6月までもれなく最大10,000円キャッシュバック
(入会後3ヶ月以内に10万円以上の利用で2,000円、30万円以上でさらに8,000円キャッシュバック)
さらにインターネットから入会申し込みすると初年度入会費無料!
(カードによっては無料ではなく半額になります)
ポイント還元率 0.3%
ボーナスポイント1 前年度の獲得ポイントに応じて、追加のボーナスポイントが加算。
(ゴールドカードで50万円利用時、今年度50万円の利用で100ポイントプレゼント)
ボーナスポイント2 ポイントUPモール利用時、提携ショップに応じて獲得ポイントが2〜20倍にUP
さらにマイ・ペイすリボに登録すると獲得ポイントが2倍に
マイレージ移行航空会社 ANA シンガポール航空 アリタリア航空
マイレージ移行レート ◆ANA
1ポイント5マイル、もしくは1ポイント10マイル
(後者の場合、移行手数料として年間6,300円別途必要)
◆シンガポール航空・アリタリア航空
1ポイント→3マイル(100ポイントから移行可能)
移行手数料 無料(1ポイント10マイルコースのみ年間6,300円)
マイレージポイント還元率 ◆ANA
0.5%〜1.0%
◆シンガポール航空・アリタリア航空
0.3%
その他ポイント移行 キャッシュバック:1ポイント3円
iDバリュー:1ポイント5円
PiTaPaショップdeポイント:1ポイント50PiTaPaショップdeポイント
Gポイント:1ポイント4.95Gポイント
・以下、1ポイントにつき5ポイント
ドコモポイント、auポイント、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、Edy、T-POINT、楽天スーパーポイント、WAONポイント、JBOOKポイント、Joshinポイント、ベルメゾン・ポイント

保険関係

【海外旅行保険 】

付帯条件 クラシック:事前に旅費をカードで支払ったときのみ付帯
ゴールド:入会時自動付帯
死亡・後遺傷害 クラシック:2,000万円 ゴールド:最高5,000万円
傷害・疾病治療費用 クラシック:50万円 ゴールド:最高200万円
賠償責任 クラシック:最高2,000万円 ゴールド:最高5,000万円
救援者費用 クラシック:最高100万円 ゴールド:最高500万円
携行品損害 クラシック:1旅行につき15万円(免責3,000円)
ゴールド:1旅行につき50万円(免責3,000円)
海外旅行保険家族特約 ゴールドカードのみあり
自動付帯時1,000万円利用付帯時5,000万円

【国内旅行保険】

国内旅行保険 最高5,000万円(ゴールドカードのみ)
国内旅行保険家族特約

【その他保険、サービス】

ショッピング保険 ◆クラシックカード
年間限度額100万円/90日間
(1事故当たりの自己負担額:3,000円)
ただし海外での利用、または国内でのリボ払い・3回以上の分割払いを利用したときのみ対象
◆ゴールドカード
年間限度額300万円/90日間
(1事故当たりの自己負担額:3,000円)
ネットセーフティ ネットショッピング保証サービス
その他の付帯保険
その他制度・サービス 三井住友カード会員保障制度
(お届け日から60日前にさかのぼり、それ以降の不正利用分を補償)

もっと詳しい情報はこちら

>>このページのトップに戻る



すぐにクレジットカードを作りたい方に人気NO,1のクレカ

アコムマスターカード