トップへ > クレジットカードの裏技集 こんなに便利に利用できる? > クレジットカードでプラチナチケットをゲットする最も賢い方法

クレジットカードでプラチナチケットをゲットする最も賢い方法

クレジットカードを取得する魅力の一つに、クレジットカードに付随する様々な付帯サービスの魅力があります。中でも普通ではなかなか獲得することが難しいプレミアム公演のチケットを入手できる場合はなおさらです。


今回は特に各クレジット会社が力を入れるプレミアム公演チケットの獲得方法を紹介します。また、プレミアムカードに付帯するコンシェルジェサービスの活用についても紹介します。

エンタメ系カードでプレミアムチケットをゲット!

エンタメ系カードで特にプレミアムチケットの獲得に強いのがJCBカードです。JCBカードではゴールドカードに入会するともれなく東京ディズニーランドの入場券がペアでゲットできる「ディズニー★JCBカード」など、多彩なエンタメ系カードのラインナップをそろえています。


中でも「JCB GIANTS PRO&KIDS CARD」は、東京ドーム公式戦の抽選ご招待&巨人軍公式戦先行販売などジャイアンツ戦に関するさまざまなプレミアム特典が魅力です。


東京ドーム公式戦チケットやビジターゲーム公式戦チケットをカード会員限定で先行販売されるなどのサービスが特徴で、またあまり知られていないのですが、ジャイアンツ球場で行われるイースタンリーグ巨人戦に無料入場できたりもします。


一方、ジャイアンツに対抗した(?)のか。「阪神タイガースSTACIA PiTaPa JCBカード」では、タイガースならではの特典付きで、クレジット利用で阪神タイガース公式戦チケットがペアで当たる大規模キャンペーンを毎年実施しています。


一方、ゴルフ好きにはたまらないのが「JCBザ・PGAクラブカード」です。PGA主催などのプロゴルフトーナメントへのご招待や、プレミアクラブ会員のプロアマコンペの開催ツアーの他、著名プロ参加のコンペへの参加が可能です。他にもオリジナルの海外ゴルフツアーの開催や全米プロ観戦ツアー、PGAショー(ゴルフショー)の見学とプレーツアーなどリッチなゴルファーにはたまらないサービスが目白押しです。


こうしたJCBの充実した多彩なサービスに対抗するのが、セディナゴールドカードの上位カードにあたるセディナプレミアムカードです。エンタメに特化したプレミアムカードとしてのサービスが充実しています。


例えばシネマであれば、出演者の舞台挨拶付き完成披露試写会へのご招待。スポーツであれば、SUPER GTレースにゲストパスでご招待され、スポンサーラウンジでの食事までつくなどのオリジナリティーが最大の特徴です。


また、外国人アーティストのプレミアムな日本公演ライブの場合、ライブにただ招待されるだけではなく、バックステージに入れるサイン入りVIPパスや、アーティストとの写真撮影などのスペシャル企画も実施されています。


プレミアムカードのコンシェルジェデスク対決

こうしたエンタメ系カードの多彩なサービスと合わせて忘れてならないのがプレミアムカードならではのコンシェルジェサービスです。そもそも保有者になるための敷居が高く、年会費も10万円前後と高額ですが、定評のあるダイナースプレミアムカードとアメックスプラチナカードの評判を比較してみました。


両サービスとも、基本的には、両社主催イベントのチケットはもちろんのこと、一般のスポーツやコンサートのチケットも手配してもらえます。日本国内だけでなく海外公演でも通常販売されているチケットも入手できます。


ダイナースカードでは、もともと大相撲や歌舞伎を初めとした自社主催の貸切り公演が充実していますが、特にプレミアム会員ともなれば、一般会員に先駆けて優先販売されることも多く、各種のコンサートや舞台などチケットの予約後、自宅への発送手配も可能です。


例えば「大相撲の白熱した闘いを土俵に近い席で見たい。」「自分の自宅ではなく実家の両親にプレゼント用の包装で贈りたい。」など、「かゆいところ」に手が届くきめ細かなサービスが受けられます。


一方、アメックスプラチナのサービスはどうでしょうか?


ダイナースプレミアムと同様、コンサートやオペラ、演劇、イベントなど、国内外のチケットを可能な限り手配して、国内でのお受け取りをご希望の場合には配達記録郵便でご希望の住所へ郵送してくれます。


ぴあの端末では「アウェイ」の後方の席しか予約できなかった試合でも、アメックスのコンシェルジェではなんなく「ホーム」側を獲得できたなどということもあるようです。特に人気のオペラの公演などでは、SやSSではなくRS(ライジングスター)席も予約しやすいとの噂もあります。


もっとも自社主催の公演以外は、両社ともチケットぴあやローソンチケットのサービス端末を利用しているようです。プレミアムチケットが必ずしも最優先で獲得できるとは限らないので、デスクへの事前の確認が必要ですね。


急にチケットを入手したい場合、ぴあやローソンチケットでは入手できないチケット(ファミリーチケットなどの特別チケット)が必要な場合、また、値段は高くてもよいのでとにかく良い席を獲得したい場合などは、まずは保有するカード会社のデスクに確認してみるというのがオススメです。


以上、各社の多彩なエンタメ系カードのラインナップとプレミアムカードのコンシェルジェサービスについて開設してきましたが、プレミアムチケットの取得にあたって何より大切なのは情報力です。各社の提携カードやプレミアムカードならではのコンシェルジェサービスなどをフルに活用して、お宝チケットの獲得にぜひ成功してください。


この記事を読んだ方は、こちらの記事もチェックしています。
⇒ クレジットカードで金券を購入するメリットとは?



すぐにクレジットカードを作りたい方に人気NO,1のクレカ

アコムマスターカード